管理の仕事。退去連絡

毎月月末は、退去の連絡が入る事が多くなります。1ケ月前の退去予告期間が必要な契約となっているため、翌月末の退去に関する連絡が入ります。特に1月と2月は年間通して退去連絡が多い時期になっています。当社管理の物件でも特に大学周辺の物件は、この時期の退去が多く内装工事の手配や次の入居可能時期の調整に頭を悩ませます。と言うのも、学生さんが多い時期は新入学生の入学式に合わせて入居できるようにしないと契約が決まりにくいためです。

当社では3月末の退去の場合は早めに退去可能か入居者と交渉し、2~3日早めに退去してもらう事もあります。この2~3日で次の入居が可能な工事を行なえるようにしています。内装工事の業者さんには頑張ってもらっていますが。4月1日に入学式を迎え更に入居もしてもらえる様に努力しています。

退去の連絡を頂くと書類を送付し引越日と引越し後の連絡方法などを書類に残すために退去連絡書類を交わします。郵送でやり取りするのですが、今年は退去される方から嬉しいお手紙を頂きました。通常、退去連絡書類だけを返送してもらいますが、お手紙が同封されていました。感謝を綴ったお手紙で嬉しい限りです。

この方は、学生さんで6年制の学科を卒業され新社会人になる方です。就職が他県ですので退去するしかないとの事でした。入居期間中は部屋にゴキブリが出てパニックで電話して来られました。現場確認して、ちょっとした対応をさせて頂きましたが、早めに駆け付けた事にお褒めの言葉を頂きました。当社は小さな会社です。だからこそ、電話1本ですぐに駆け付けるフットワークがあります。初心を忘れずに頑張ろう!と思う手紙となりました。

これから就職されるお客様もフレッシュに頑張ってください。

 

お問い合わせはメール、コメント、フリーダイヤルまで

0120-117-947